片付けられない家族の服を大量処分したい。汚部屋から脱出する方法とは

片付けられない家族の服を大量処分したい。汚部屋から脱出する方法とは

 

汚部屋とは読んで字のごとく「汚い部屋」の事です。
汚部屋の住人は日常的にある物を片付けられないのです。
掃除はなかなか出来ません。
使った調理器具 食べ終わった食器やカップラーメンやお菓子のゴミなどが部屋の至るところに足の踏み場もないくらいに散らかっています。
ゴミを分別したり、処分する事は苦手です。
例え自分がそうでなかったとしても家族にそのように片付けられない人がいるのはとても困ってしまいます。
特にどんどんたまってしまう服を処分する事はとても大変です。
では大量にある服はどのように処分していけば良いでしょうか。
まずは最近自分が着ている服や必要な物を確保しましょう。
それ以外の物を大きく使える物と使えない物と2種類に分けます。
学校名や名前が入ってしまっているものは売れないし、今後なかなか使う機会はありません。
また汚れている物や破れたりしている物も使えませんが、自宅を掃除する時などに使えそうな生地の物はあらかじめ色々なサイズに切っておくと日々の掃除に活躍します。
では使える物ですが 何度かしか袖を通してない物や比較的きれいな服はまずフリーマーケットで売ったりする事ができます。
市町村などでも開催してるので、そこに出店してみるのも良いでしょう。初参加は少し緊張しますので家族や友人と一緒に参加すると楽しい時間が過ごせます。
自分にとっては不必要になってしまった服も他の人が買って着てくれる物もたくさんあります。またブランド物などは買い取りしてくれるところもありますのでブランディアなどに電話してみて下さい。